薬膳*美しくなるかぼちゃ粥*4つの効果・楽ちん離乳食にも

胃腸に働きを助けてくれるかぼちゃを使った『かぼちゃ粥』糖尿病予防や病中病後、離乳食、ダイエットと家族全員で食べれる朝ごはんです!炊飯器で簡単!

かぼちゃ粥薬膳効果

①身体を温め疲労回復効果

②ビタミンが豊富なので便秘、美肌、胃痛に効く

③インシュリン効果を高めるコバルトが豊富なため糖尿病によい

④もち麦が余分な糖分、脂肪を吸収

材料(2人分)

かぼちゃ 200g~250gぐらい

もち麦(離乳食は白米でも) 50g

水 500ml

しお 少々

作り方

①かぼちゃはラップをして600ワットのレンジで5分ほどチンする

②レンジでチンしたかぼちゃの種、綿を取り、皮もむく

③かぼちゃの1/3は、小さく角切りにする

④残りのかぼちゃ2/3は、マッシュする

⑤炊飯器にもち麦、水、マッシュしたかぼちゃを入れて混ぜる(かぼちゃが水に溶ける)

⑥角切りしたかぼちゃを入れて、塩を少々加える

⑦炊飯器でお粥のメニューを選び炊き込んでできあがり♪ふわっと優しい甘さの香りが漂います(*^-^*)

作るポイント

①しお加減は、お好みでどうぞ。かぼちゃの自然な甘さを味わってください。

②もち麦を使うことで、食物繊維が多く取れ便秘に効いて、余分な脂肪を吸収してくれます。

最新情報をチェックしよう!