【薬膳】ハブ茶を毎日飲んで効く4つの効果♡便秘・スマホ、PCをよく使う眼精疲労・腎臓病・胃弱

便秘、かすみ目…
現代の日本人の多くは便秘、かすみ目のどちらかもしくは、両方に悩むといわれる時代だとか!
そこで今回は手軽に購入、飲んでいておいしく効果が期待できるお茶を紹介します。
マイボトルで学校や会社、お出かけに持ち歩くのもいいですよ☆

薬膳茶とは♡

「薬膳茶」とは、中国では「万病の薬」と言われるお茶に野菜や果物などを加えて体調を整えること

ハブ茶とは♡

生薬名は、決明子(けつめいし)と言い、「目を明らかにする」意味で古代中国より使用されてきました。

ハブ茶は、決明子を焙じたものが一般的。
エビスグサという植物の種子が原料。

4つの効能

昔から便秘薬として用いられてきた。

眼精疲労に効果大

腎臓病胃弱にも効果あり。強壮剤としても◎

効果的な飲み方♡

毎朝起床時

空腹時、食前

に飲むと効果的です。

おすすめ商品&飲み方♡

ティーバックタイプ

①ティバックをティーポットに入れて熱湯をそそぐ
②5~8分分程度待ってから、カップに注ぎ飲む
③20分ぐらいに出すと濃くなり成分が十分でるが、成分が壊れるだけでなく飲みずらい味となるので注意!

粒タイプ

①そのまま熱湯を入れ5~10分ほど抽出
②しっかり成分を抽出したい場合は、沸騰してからとろ火で20~30分くらい煮出す。煮だしすぎると成分が壊れるので注意!
③カップに注ぎ飲む

ほかのおすすめお茶

www.kiyokukashikokuutsukushiku.work

おすすめ白湯を飲もう

www.kiyokukashikokuutsukushiku.work

参考文献
『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』
監修 横浜薬科大学准教授 喩静
管理栄養士・国際中医薬膳管理師 植木もも子

最新情報をチェックしよう!