薬膳 小豆とかぼちゃの白玉 むくみ,冷え性,疲れ3つの効果

むくみ、冷え性、梅雨や雨の日は苦手で辛い、だるい、やる気も出ない…に効く

小豆とかぼちゃの白玉の3つの薬膳効能

①強い利尿作用と解毒作用がありむくみ解消に有効な小豆

②体を温めて、気を補い、体力をつけるかぼちゃ

③脾を補い、血を作るのを促し、巡りをよくする。疲労回復に有効な豆乳

※注意!一般的に漢方で言われている薬膳効果であり、人の体質により必ず効果が期待できるものではありません。

簡単に作る材料(2人分)

茹で小豆 50g

かぼちゃ 200g

豆乳(調整) 150ml

白玉粉 30g

水(白玉粉用) 25~30ml

★黒糖 40g

★塩 少々

作り方

① かぼちゃは一口大に切り、水で茹でる(蒸かしても可、めんどくさい場合は、5分レンチンでも可)ここではラップしてレンチン!

② 柔らかくなったら、かぼちゃだけを鍋の中でつぶし、豆乳を加え弱火で温めながら、なめらかになるように混ぜ合わせる  

③ ★の材料を加えひと煮立ちさせたら火を止める  

④ ボウルに白玉粉と水半量を加えよく混ぜ、残りの水を混ぜてなめらかになるまで混ぜる

⑤ 親指大に丸め中心を少しへこまし沸騰した湯に入れる。浮き上がってきて10秒ほどしたら水にとる

⑥ ③を再度温め、小豆、水切りした白玉の順に器に盛り出来上がり♪ 

美味しくなるのポイント!

①かぼちゃは茹でるより、蒸かすほうが栄養価が高くなるよ!

②かぼちゃをなめらかにしたい場合は、③でミキサーを利用しよう

最新情報をチェックしよう!